スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

生物多様性条約会議を迎えるにあたって



 2010年10月に名古屋でCBD・COP10(第10回生物多様性条約締約国会議)が開催されます。世界から1万人を超える参加者が見込まれ、本会議では日本が議長国となります。そもそも生物多様性条約とは、そして、締約国会議とは何なのか。このことについて学習し、CBD・COP10で、沖縄のNGO は何をなすべきなのか意見交換し、ネットワークづくりなど行動を開始するためのセミナーを開催します。

 また同セミナーの第二部では、沖縄県内有数の干潟である、泡瀬干潟の保全を考えます。
 生物多様性のホットスポットである泡瀬干潟では、那覇地裁の判決にもかかわらず、内閣府沖縄総合事務局が埋立工事を強行しています。短期的には工事を中断させ、中長期的には計画を変更させるため、どのような行動が効果的なのか、国会や県、市議会への要請、裁判の支援、住民参加の地域計画づくりなど、考えられる方法について意見交換し、実行に移していきたいと思います。
(註 CBD:Convention on Biological Diversity、COP:Conference of the Parties )

日時 2009年3月15日(日) 13:30~17:00
場所 沖縄市農民研修センター
http://www.city.okinawa.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=112&id=811&page=1

プログラム

第1部
講師:草刈秀紀(WWFジャパン)
報告:高江、やんばる林道、辺野古から(予定)
意見交換:コーディネーター花輪伸一(WWFジャパン)

第2部
講師:前川盛治(泡瀬干潟を守る連絡会)
報告:浦添から(予定)
意見交換:コーディネーター長田英巳(泡瀬干潟を守る連絡会

歌と演奏:YUCKY
参加費: 無料
主催:WWFジャパン、(財)日本自然保護協会、泡瀬干潟を守る
連絡会
問合せ
WWFジャパン:花輪伸一 03-3769-1713 hanawa@wwf.or.jp
泡瀬干潟を守る連絡会:前川盛治 http://www.awase.net/

関連URL:
http://www.wwf.or.jp/join/action/event/2009/ev2009031501.htm

スポンサーサイト

2009年03月10日 お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。