スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

イベントのご案内

第5回太平洋・島サミットに関連したシンポジウムのご案内です。

笹川平和財団
http://www.spf.org/index.html

イベント案内のページ
http://www.spf.org/newsevent/090428.html

<以下,転送>
------------------------------------------------------
シンポジウムのご案内
「太平洋島嶼国を取り巻く海洋環境の保全・保護を考える
 ―共通の財産を守るための提言」
------------------------------------------------------

 2009年5月に開催される「第五回太平洋・島サミット」(PALM5)に向け、笹川平和財団はレメンゲサウ・パラオ前大統領をはじめ、太平洋島嶼地域から政府・NGO関係者を招き、シンポジウムを開催します。
 珊瑚礁、マングローブ林をはじめとする多様な陸上と海洋の生態系は、太平洋島嶼国の人々の生活と文化を豊かにする、欠くことのできない財産です。そしてそれらは海でつながる私たち日本にとっても共通の財産です。
 シンポジウムでは固形・液体廃棄物による海洋汚染、自然保護区をはじめとした環境分野に関し太平洋島嶼の経験を発表してもらい、今回のサミットのテーマでもある「太平洋環境共同体」構想の具体化に向けた提言を討議します。
 なお会場には太平洋島嶼からの参加者及びツバルオーバービュー、WWF等の国内環境NGOの活動を紹介するパネル・写真展示会も同時開催します。
 ご多用のこととは存じますが、関係者お誘い合わせの上、是非ともご参加いただきますようお願い申し上げます。

主催:笹川平和財団・笹川太平洋島嶼国基金
日時:2009年5月14日(木)10:00~16:30 (9:30~受付開始)
会場:日本財団ビル2階大会議室(港区赤坂1-2-2)
   (地下鉄銀座線・虎ノ門駅または溜池山王駅より徒歩5分)
その他:参加費無料、日英同時通訳付
プログラム:
 10:00-10:10開会挨拶 笹川平和財団 羽生次郎会長
 10:10-10:20ご挨拶 日本財団 笹川陽平会長
 10:20-10:50基調講演1 レメンゲサウ上院議員
 10:50-11:20基調講演2 石弘之東京農業大学教授
 11:20-11:30コーヒーブレーク
 11:30-12:15セッション1 ミクロネシアの経験 (30分)
  ミクロネシア・チャレンジ運営委員長(ミクロネシア連邦) マリオン・ヘンリー
  ミクロネシア・チャレンジ地域調整官(パラオ) チャーリン・メルサイ
  マーシャル諸島海洋資源局 アルボン・イショダ
  質疑応答 (15分)
 12:15-13:30 昼休み
 13:30-14:15 セッション2 メラネシアの経験 (30分)
  ママ・グラウン保全基金事務局長(パプアニューギニア)  ジェーン・モギナ博士
  パシフィック・ウェーブ・ネットワーク、代表(フィジー) ウラミラ・ラッグ
  質疑応答 (15分)
 14:15-15:00セッション3 ポリネシアの経験から (30分)   テ・イプカレア・ソサエティ(クック諸島)ジャクリーン・エバンス
  サモア天然資源・環境省開発企画官 ナオミ・アウヴァエ
  質疑応答 (15分)
 15:00-15:20コーヒーブレーク
 15:20-16:30 セッション4 提言討議 (60分)
申込方法:
 お名前、ご所属(役職)、ご連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を5月13日(水)までにメール(island-seminar@spf.or.jp)、あるいはFAX(03-6229-5473)でお送り下さい。
<転送,ここまで>

スポンサーサイト

2009年05月02日 イベント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。