スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

サンゴ礁関連イベント

国立科学博物館・OWS共催の「第4回 海のセミナー」についてご案内をいただきました。

『深海の神秘を探る。-マッコウクジラが見る深海世界-』

 科学的な視点をもって自然を学ぶ機会を提供することを目的とした海のセミナー。4回目の今年度は『深海の神秘を探る。-マッコウクジラが見る深海世界-』と題して、深海に棲む生物研究の第一線で活躍する3名の研究者をお迎えし、深海の生きものたちの神秘の世界について映像を交えた講演をお願いしています。好評につき予約はお早めに!!

●開催日時 2月17日(土)14:00~17:40(13:30開場)・懇親会:18:00-

●場所   国立科学博物館 新宿分館 研修研究館4階大会議室

●交通   JR山手線「新大久保」駅から徒歩8分、またはJR中央線「大久保」駅から徒歩6分
   地図⇒http://www.ows-npo.org/img/activity/seminor/map1.gif

●参加費  OWSメンバー・学生:800円 一般:1,000円
        懇親会: 2,500円(高校生以下:800円)

●定員   150名(先着順・予約制)

●申込   OWSホームページの申込みフォームからお申し込みください。

●主催   国立科学博物館・OWS

●講演者  (1)ドゥーグル・リンズィー氏(JAMSTEC 研究員)
         「深海生物の研究にはカメラは欠かせない」
        (2)天野 雅男氏(帝京科学大学 助教授)
         「マッコウクジラは深海で何をしているのか」
        (3)窪寺 恒己氏(国立科学博物館 動物第三研究室 室長)
         「マッコウクジラが捕食する大型イカ類」

  ※詳しくはこちらをご覧ください。
   ⇒http://www.ows-npo.org/activity/seminor/index.html

スポンサーサイト

2007年02月10日 イベント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。