スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

ボランタリーフォーラム

東京ボランティア・市民活動センターが主催する「市民社会をつくるボランタリーフォーラムTOKYO2008」で、「サンゴ礁からのメッセージ ~温暖化による危機と私たちにできること ~ 」 と題した講座を本日担当させていただきました。

企画はいつもお世話になっている環境パートナーシッププラザで、ストップおんだん館の宮越さんと一緒に講座を行ないました。

まず宮越さんが温暖化に関するいくつかのイベントが何年に起こるか、というクイズをしました。

次に私が、サンゴ礁の危機について話しました。

さらに宮越さんが沖縄などのスーパーのちらしを使い、旬とどこから食材が来ているか、という問いかけと、そのエネルギーについての話をしました。

その後、参加者の皆さんに自分ができることを書いていただき、講師からもできることについて話しました。

朝の雪のせいか、30名の予約のところに12名の参加でしたが、いらっしゃった皆さんは、熱心に参加してくださいました。
スポンサーサイト

2008年02月10日 活動報告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。