スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

第三回東京サンゴカフェ

第3回東京サンゴカフェ「私たちはサンゴ礁保全のために次に何をしたら良いか?IYOR1997以降のサンゴ礁の健康状態の変化から考えよう」を2/23(土)に開催します。ご参加お待ちしてます。

詳細はこちら

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

        第3回東京サンゴカフェ

「私たちはサンゴ礁保全のために次に何をしたら良いか?
 IYOR1997以降のサンゴ礁の健康状態の変化から考えよう」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 国際サンゴ礁年も二ヶ月が過ぎようとしています。

 国際サンゴ礁年2008に合わせてサンゴ礁に関するトピックス
についての話題を提供する「東京サンゴカフェ」も、第3回を
迎えます。

 今回は国際サンゴ礁年推進委員の宮本氏が、ボランティアと
して推進するリーフチェックの結果をもとに、前回1997年の
国際サンゴ礁年以降の国内のサンゴ礁の健康状態がどのように
変わったかをご紹介します。

 それをもとに、都会に住む私たちが次に何をしたら良いのか
について、お茶を飲みながら気軽に考えてみたいと思います。

 サンゴ礁という名前しか知らない人からプログラムの実践者
まで、幅広い方々の参加を歓迎します。

 今回の会場は、第1回、第2回のEPO会議室から、2/1-3/29
に開催する国際サンゴ礁年パネル展示の会場である環境パート
ナーシッププラザ(GEIC)の展示室で開催します。


□日時  :2008年2月23日(土)14:00-16:00

□場所  :環境パートナーシッププラザ(GEIC)内 展示室
      東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F
      TEL:03-3407-8107
       ※表参道駅B2出口より徒歩5分
        渋谷駅東口から徒歩10分
      http://www.geic.or.jp/geic/intro/geic_map.pdf

□主催  :国際サンゴ礁年2008 環境教育ワーキンググループ

□対象  :広く一般からサンゴ礁関係者まで

□定員  :30名

□参加方法:事前申込制(定員に余裕がある場合、当日受付有)

□参加費 :300円

□持ち物 :お茶を飲むためのマイカップ持参
      サンゴ関係の教材やおすすめの本など

□申込方法
  必要事項を記入の上、リードクライム株式会社(担当:西)
  までメール(toi-awase@leadclimb.co.jp)でお申し込みくだ
  さい。

  【お申し込みの際の必要事項】
   ・メール件名=東京サンゴカフェ申込

  =以下をメール本文にご記入ください=
   ・お名前(ふりがな)
   ・電話番号(緊急用なのでできれば携帯)
   ・メールアドレス
   ・ご所属(活動している団体名)
   ・サンゴ礁とあなたの関係(簡単で結構です)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
スポンサーサイト

2008年02月15日 イベント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。