スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

予告:2009年度 第二回リーダー養成講座(座学:都内)

11/21-22に開催されるリーフチェック渡嘉敷千代頭に合わせて、リーダー養成講座を開催します。

 詳細は詰めているところですが、航空券確保の関係もあると思いますので、先にアナウンス致します。

****************************************************************
座学
10/12(月・祝) 座学1日目(調査方法、魚類、無脊椎動物)
10/25(日) 座学2日目(サンゴ礁一般、底質)
11/3(火・祝) 座学予備日

海洋実習
11/21(土) 海洋実習1日目
       *朝一番の高速船で入島してください
11/22(日) 海洋実習2日目
       *リーフチェックを兼ねます

参加費
調整中(一般29,000円程度、CN会員は1,800円割引の予定)
・費用に含まれるもの :座学資料、実習時の現地交通、保険、タンク、ウェイト、施設使用料
・費用に含まれないもの:食事、宿泊、現地までの交通、個人レンタル

宿泊
「国立沖縄青少年交流の家」を手配予定(費用は実費負担)


モデル旅程は以下のような感じです。
11/20 那覇泊
11/21 10:00発の高速船で渡嘉敷へ
     午後海洋実習2本
11/22 海洋実習兼リーフチェック2本
     夜はバーベキューで打ち上げ(別料金)
11/23 那覇へ
****************************************************************

また、座学補講の追加も考えています。

確定次第、再度ご連絡します。

2009年09月21日 お知らせ

10/18CN 会員勉強会( 09 年度第 4 回)@都内

本日は会員勉強会チームから10月の勉強会のお知らせです。
CNはこの3年ほど助成金をいただきリーダー講座やスキルアップ講座を実施しましたが、この機会を通じ興味を持ってくれた方々が入会してくださいました。
そこで、今回はCNの活動の柱であるリーフチェック(RC)について、各地の様子を取り上げることにしました。

・自分が参加していない他のチームは、どんな風に立ち上げて続けてきたんだろう?
・告知は流れるし参加はしてみたいけど、どんな人がやっているか顔が見えないと検討しにくいし、コンタクトをとるのにも抵抗があるなぁ。
・RCのデータってどう蓄積されているんだろう。

などなど、立ち上げ当初から関わってきたCNメンバーに紹介していただきます。
CN会員の方も、会員以外の方も、ぜひお誘いあわせのうえご参加ください。

※当初は10月4日予定していましたが、RC田子が重なるため日程を変更しました。

<以下、転載歓迎♪>
◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇
コーラル・ネットワーク(CN)会員勉強会
CNリーフチェック見本市2009!?
~各地のチームやデータを知ろう~
◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 現在、世界84の国と地域で実施されている、サンゴ礁の健康診断プログラム「リーフチェック」。
 このたび、日本の窓口であるコーラル・ネットワークでは、国内で実施されているリーフチェックについて、各地のチームやデータの紹介を会員勉強会として実施します。
 「今、サンゴ礁の海はどうなっているの?」、「どうしてリーフチェックをやっているの?」、「リーフチェックで何がわかるの?」、「どこで・どんな人たちが・どんなことをやっているの?」・・・・・・そんな素朴な疑問に、各地の担当者がお答えします。
 会員に関わらず、皆さんにご参加いただける内容です。
 リーフチェック入門の機会として、また、サンゴ礁を守るために私たちが出来ることを知ってみませんか?
 ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください!

☆参考 コーラル・ネットワークWebサイト
(URL) http://coralnetwork.jp/

日時: 2009年10月18日(日) 14時~16時半(13時45分開場)
場所: 富士ゼロックス株式会社 会議室(ミッドタウンウエスト)
主催: CN会員勉強会プロジェクトチ-ム
講師: CNリーフチェック各地担当者
(紹介予定:宮古島、石垣島、与那国島、渡嘉敷島、西伊豆・田子など)
持ち物:(持っている方は)RC10周年報告書
参加費: 300円(CN会員は無料)
申し込み・問い合わせ:
 事前申込制。件名を「10月18日勉強会」として、eメールで参加希望の旨をご連絡ください。折り返し担当よりご案内します(連絡までに数日いただくこともあります。
 ☆eメール moushikomi●coralnetwork.jp
 (●を@マークに変えてください)
申込締切:10月15日(木)正午
<転送歓迎、ここまで>

以上、よろしくお願いします。

2009年09月21日 お知らせ

リーフチェック本部がラム酒メーカーと提携

米国のリーフチェック本部がラム酒メーカーの「Malibu」と提携しました。
それを記念したパーティーの様子が、出席したセレブの話題としてネットのニュースに出ていましたので、ご紹介します。

http://guide.jp.real.com/timewarp/slideshow.htm?id=3707
http://www.cinematoday.jp/page/N0019219

 リーフチェック本部では時々セレブを読んだファンドレイジングパーティーを企画しています。日本でもやってみたいですね。

2009年08月24日 お知らせ

転載:サンゴの白化情報募集 

晴れると暑く感じるようになりましたね。白化が気になる季節でもあります。

 リーフチェック等でお世話になっている国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターの佐藤さんから、白化情報募集のお知らせをいただきました。
八重山以外の方も、確認情報がありましたら、協力をお願いします。

--------------------------------------------------------------------
サンゴモニタリングセンターの佐藤崇範です。
こんにちは。

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、表題の件につきましては、7月9日にも一度ご案内差し上げましたが、(常時モニタリングブイのデータで)一旦29℃台に収まっていた海水温が、再び上昇しております。

常時モニタリングブイのデータでは、http://www.e-monitoring.jp/
7月29日より昨日まで、5日間連続して日平均水温が30℃を越えています(本日(6日目)も越えるものと思われます)。

最近1ヶ月の日平均水温データをまとめましたのでご覧下さい。
http://www.coremoc.go.jp/top/sekiseiWT.jpg

水温計の設置位置は、ブイのすぐ下面です。
http://www.e-monitoring.jp/buoy.html
ほぼ海面付近の水温を示していると思われます。

そこで、もしサンゴの白化を確認されましたら、情報提供いただけらたと思います。
頂いた情報は、集約してポータルウェブサイト等で公開できたらと考えております。
速やかな現状認識のため、ご協力よろしくお願いいたします。

台湾の南西にある熱帯低気圧が今後どのような動きをするかわかりませんが、
現在の高水温状態がどれだけ続くのか心配です。


それでは、よろしくお願いいたします。

2009年08月04日 お知らせ

転載:生物多様性と海洋保護区 勉強会 第4回(7/29)

コーラル・ネットワークが団体として参画している「生物多様性条約市民ネットワーク」の「沿岸・海洋作業部会」のMLからの転載です。

 私は別件があり参加できないのですが、どなたか参加してみませんか?

--------
☆海洋アライアンス・イニシアティブ
 「生物多様性と海洋保護区 勉強会 第4回」
(海洋環境政策・法制度勉強会 第8回)開催のお知らせ☆



お世話さまになっております。

海岸法改正から10年です。海岸環境政策の進展と課題と今後についてお話いただきます。


「海岸法改正10年を迎えて」
国土交通省河川局海岸室野田徹室長

2009年7月29日(水)

場所:東大駒場キャンパス 15号館104号教室

時間:18-20時、その後、キャンパス内食堂にて意見交換会 

 海岸の空間管理については、たとえ「線」とはいえ、環境政策も(少しは)進み、意志決定への住民の参加という点でも重要な法律です。今後、海洋保護区の制度を考えるうえでも、まずは、個別の現行制度の課題と展望を議論したいと思います。

2009年07月26日 お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。