FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告

柏島リーフチェック 5/20

今年の柏島リーフチェックは,一般ダイバーの募集があるそうです(ダイビング事業者だけで実施する年もあります)。

主催者側の黒潮実感センター・神田さんがmixi上で案内されていましたので,開催直前ですが転送します。

<以下,転載>
「第9回柏島リーフチェック開催のお知らせです」

リーフチェックとは全国的規模で行われているサンゴ等の健全度調査です。
柏島では2001年から連続して行っており、年1回定点(同じ場所で)観測をし、サンゴの生育状況や、魚類や無脊椎動物の種類や数、底質の状況などを記録していきます。

今年も昨年同様、宿毛湾大月地区ダイビング業者部会主催でリーフチェックを行います。
この活動に一般ダイバーでサンゴなどに関心のある方の参加も歓迎します。
平日ですがご参加できる方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

主催: 大月地区ダイビング業者部会

調査方法打ち合わせ:5月19日(火)19:00 集合場所 黒潮実感センター

調査本番: 5月20日(水) 9:00 集合場所 新桟橋集合

<転載ここまで>

興味のある方は,黒潮実感センター・神田優さんまでご連絡を。
eメール:kuroshio@divers.ne.jp

2009年05月15日 各地のリーフチェック

石垣・米原リーフチェック 速報

4月12日(日) 石垣島 米原のリーフチェックを実施しました。

 当日は天候に恵まれ、穏やかな日のもとでリーフチェックを実施する事ができました。

参加者は関東地方、地元石垣に居住の方、ダイビングサービススタッフ等合計9名(チームサイエンティストの吉田さんを含む)で実施しました。

TS:(有)海游 吉田稔さん
協力:ダイビングサービス 島人

結果は
 サンゴは3m、8mともに第一回調査の昨年からサンゴの被覆度は向上し、引き続き良好な状態である事を確認しました。

 昨年との比較は

 3m 63%から69.3%に向上
 8m 59%から65%に向上

 といったところです。数多く見られる卓状ミドリイシも順調に成長しているようです。

 魚類もチョウチョウウオ等は同等数確認できました。
 昨年1個体確認されたオニヒトデは今回は確認されませんでした。

詳細なデータは後日HPにUPされますので、こちらをご覧ください。

 前夜に行われた事前ミーティングは調査参加者以外にサンゴに興味のある方など、合計15名を対象に行うことができ、TSの吉田さんから石西礁湖のサンゴの状態(被害大)の話を聴いて、現状の認識を高められたと思います。
 
 このように成功を納めた今回のリーフチェックですが、調査地点から約10kmほど離れた石垣島北部(伊原間)ではオニヒトデが何層も重なってサンゴを覆っているという報告や、マンタで有名な石崎でも昨年と同様多くのオニヒトデが出現しているという話を聴くかぎり手放しで安心できません。

 一昨年は白化が注目された石垣島周辺ですが、昨年/今年はオニヒトデの被害が拡大しそうです。
(調査翌日の八重山毎日新聞では西表島北部の鳩間島近辺もオニヒトデの被害が甚大で、個人的な駆除では到底まにあわないという大きな記事が掲載されていました)

調査ポイントの米原Wリーフは岸から離れているためか、今回はオニヒトデの姿が見られません
でしたが、今後も予断は許されないと思います。

2009年04月15日 各地のリーフチェック

リーフチェック石垣桜口 結果報告

3/14(土)にリーフチェック石垣桜口が無事終わりました。
チーム科学者の吉田さんのコメントをいただきましたので、データと共にご紹介します。
今回はリーフチェック初参加の方が8名いらっしゃいました。

主催 :コーラル・ネットワーク
協力 :フジマリンサービス、ステディダイビングサービス
科学者:吉田稔氏 (有)海游
参加者:合計15名(会員5名、一般7名(ノンダイバー2名)、吉田さん、フジマリン藤井さん、ステディ荷輪さん)

 上記はリーフチェック時の内訳です。一般から3名の方が会員になってくださいました!!また、初めて地元出身者として高校生が1名参加してくださいました。大変嬉しいです。

 ご参加いただいた会員の皆様どうも有難うございました。

-----------------------------------------------------------------------

[データ]

[5m]
             2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
5m 5m 5m 5m 5m 5m 5m
底質:[%]
造礁サンゴ         25.0 21.3 54.4 50.6 65.0 65.6 50.6
軟体サンゴ          6.9 3.8 3.8 9.4  3.1  2.5  3.8
最近死んだサンゴ       0.6  5.0 1.9 0.6  1.9  0   0 
富栄養化の指標となる海藻  0.6  0 0 0   0   0   0 
カイメン          0 0 0 0  0  0   0 
岩             6.3 68.8 40.0 38.8 30.0 31.9 41.9
礫               0.6  0.6  0 0.6  0  0   3.8
砂              0 0.6  0 0   0   0   0 
シルト             0 0 0 0   0  0   0 
その他             0 0 0 0   0   0   0 

魚類:[匹]
チョウチョウウオ科   8 6 24 16   30  7  21
イサキ科         0   0   0   0   1  0  1
フエダイ科        0   0   0   0   0  0   0
サラサハタ        0   0   0   0   0   0   0
ハタ科マハタ族>30cm   0   0   1 1  0   0  0
メガネモチノウオ     0   0   0   0   0  0   0
カンムリブダイ      0   0   0   0   0  0   0
ブダイ科>20cm      8 5 9 7  14 16  3
ウツボ科         1 0 0 0  0   0   0

無脊椎動物:[匹]
オトヒメエビ       0   0   0   0   0   0   0
ガンガゼ類        1 7 4 1   4   2   2
パイプウニ        0   0   0   1   0   0   1
食用ナマコ        0   0   0   0   0   0   0
オニヒトデ        4 3 1 1   2   1   0
シャコガイ属       3 1 1 0   1   1   2
ホラガイ         0   0   0   1   0   0   0
シラヒゲウニ       0   0   0   0   0   0   -
イセエビ類        0   0   0   0   0   0   0
タカセガイ        5 1 1   0   0   1   0


[9m]
             2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
  9m 9m 9m 9m 9m 9m 9m
底質:[%]
造礁サンゴ         8.8 14.4 51.3 48.1 50.6 45.6 41.9
軟体サンゴ        11.3 7.5 6.9 5.0  5.6  9.4  3.1
最近死んだサンゴ      3.1 6.9 2.5 0.6  0.6  0   1.9
富栄養化の指標となる海藻  1.3 0 0 0.6  0   0   0
カイメン          0   0   0   0   0  0   0
岩            75.0 66.9 38.1 43.1 41.9 45.0 51.9
礫             0 2.5 0 1.9  0.6 0   0
砂             0.6 1.9 1.3 0.6  0   0   1.3
シルト           0   0   0   0   0  0   0
その他           0   0   0   0   0.6  0   0

魚類:[匹]
チョウチョウウオ科   22 26 23 26  26  24  25
イサキ科        1 1 0   0   2   0   0
フエダイ科        0 1 0   1   0   1   0
サラサハタ        0   0   0   0   0   0   0
ハタ科マハタ族>30cm   0   0   0   0   0   0   0
メガネモチノウオ     0   0   0   0   0   0   0
カンムリブダイ      0   0   0   0   0   0   0
ブダイ科>20cm      4 9 6 9  18  14   7
ウツボ科         0 0 0 0   0   0   0

無脊椎動物:[匹]
オトヒメエビ       0 1 0   1   0   0   0
ガンガゼ類        0 1 9 2   9   4   0
パイプウニ        0 0 0   0   0   0   0
食用ナマコ       0 0 0   0   0   0   0
オニヒトデ        10 12 2 2   3   3   2
シャコガイ属       1 2 1   0   1   2   1
ホラガイ         0   0   0   0   0   0   0
シラヒゲウニ       0   0   0   0   0   0   -
イセエビ類        0   0   0   1   0   0   0
タカセガイ        0 2 0   3   0   3   1

----------------------------------------------------------------------

2009年03月30日 各地のリーフチェック

4/12石垣島 米原リーフチェックのお知らせ(再度)

1月にご案内しましたが、期日が近づいていますので再度ご案内します。
石垣島に行かれるかた、近隣の方、ご参加ください。


石垣島米原は石垣島サンゴ礁でも状態がよい地域ですが、昨年はオニヒトデの大量発生など、
サンゴ礁の状態は見逃せない状況となっています。
こんな中、昨年初めてこの米原で”リーフチェック”を実施しました。
結果、サンゴ礁が良い状態を保っているというチーム科学者のコメント があり、ほっと一息ですが、さて、今年はどんな状態か。。。。

今年で2回目の米原のモニタリングを行います。この日近辺に石垣島に いらっしゃる予定があるなど、参加可能な方は参加してみませんか?

*****************************************************

リーフチェック主催:コーラル・ネットワーク http://
coralnetwork.jp/
協力:ダイビングサービス 島人(しまんちゅ) http://www.paw.hi-
ho.ne.jp/shimancu/
   チーム科学者:吉田稔氏 (有)海游


日時    内容             場所
4/11(土)  18:00- 事前ミーティング   未定
4/12(日)  8:30 集合           川平
     9:00 リーフチェック調査(2ダイブ)
米原

募集: 12名
費用: 1.2万円の予定(人数により変動します)
    含む  :調査のタンク・ボート・ウェイト代、
         宿までの送迎
    含まない:レンタル器材、昼食、宿泊費、
         現地までの交通費

モニタリングにご協力いただける方は下記参加申込書を菅原あてにお送りください。
(締め切りは、定員の人数が集まった時点または、4月5日のいずれか早いほう)

また、ご興味がある方はどんなことでもお問い合わせください。

菅原正臣(すがはらまさおみ)

E-mail: sugahara@coralnetwork.jp
****************************************************

----------------------------------------------------
リーフチェック石垣米原 参加申込書

氏名 :
フリガナ:
郵便番号:〒
住所 :
電話 :
Fax :
携帯 :
携帯mail:
e-mail :
生年月日:
血液型 :

ダイビング暦 :   年  本(ランク    )
最終ダイビング :   年  月  日、場所(      )
リーフチェック参加暦:
ダイビングでの興味 :大物/小物/魚/サンゴ/(     
 )
器材レンタル :無し/有り(   )
ダイビング保険 :無し/DAN Japan/(      )
職業 :会社員/公務員/自営業/学生/その他
カメラ・ビデオの有無:無し/有り( )


石垣到着・出発日  :到着  月  日、便名
           出発  月  日、便名

もし、自分で手配する場合:
石垣での宿泊場所  :         ( 月  日~ 月  日)

追加ファンダイブ  :希望(  月  日~  月  日)/不要

----------------------------------------------------

 未決定部分は後日お知らせくだされば結構です。

 ご連絡いただいた個人情報は、ボランティア保険、調査準備のために使わせていただきます。

2009年03月15日 各地のリーフチェック

リーフチェック石垣島 桜口(3/14)参加者募集

石垣島で開催されるリーフチェック石垣桜口のご案内をさせていただきます。

 今回は、同時期に開催される「海辺の環境教育フォーラム」の分科会の一つとして開催します。
http://interpreter.ne.jp/umibe/

 リーフチェックのみでの参加も可能です。以下は、リーフチェックに関する部分のみ日程を記載しています。

 なお、オプションとして記載しているファンダイビングについては、現在調整中です。

 それから、13-15日の2泊に限り、環境省モニタリングセンターの休憩室での宿泊が3名まで可能です。詳しくはお問い合わせください。

*****************************
主催:コーラル・ネットワーク http://coralnetwork.jp/
協力:フジマリンサービス http://www.ictweb.ne.jp/~fuji.ms/
科学者:吉田稔氏 (有)海游

日程:
日時    内容             場所
3/13 19:00 調査打ち合わせ     環境省モニタリングセンター
3/14 10:00 集合            登野城港
    10:30 リーフチェック調査(2ダイブ) 桜口
   [15:00 ファンダイビング(1ダイブ)  未定]←オプション

募集: 12名
費用: 1-1.5万円(人数により変動します)
    含む  :タンク・ボート・ウェイト代、宿までの送迎
    含まない:レンタル器材、昼食、宿泊費、現地までの交通費

宿泊: 各自手配(ご紹介も可能です)

続きを読む

2009年01月25日 各地のリーフチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。